はさみマン

ブログ歴0年のまだまだ初心者ブロガー。大阪府出身、丑年。ブログは趣味としてやってます。 好きなもの:お笑い(おいでやす小田)旅行、野球、料理、YouTube鑑賞

あるある☆

  「聞けば共感!

 

結構耳にする「美容室・美容師」のあるある

「美容室・美容師のあるある」について書いていきます。

美容室や美容師でのやりとりがSNSで話題になったことや、

大勢の人が体験したことのある「美容室あるある」をご紹介します。

「美容室などで戸惑うケースが多々ある」という方は注目です!!

 

f:id:hasamiman0619:20210208172328p:plain

 

どんな返事がベスト?”美容師のトークに困惑する・・

美容室に行く回数は人それぞれですが。。。毎月や二ヶ月に1回や、1年に1回

という人など本当にさまざまです。「美容室での過ごし方がよくわからない」

という声は少数意見ではないはずです。

 

一部のSNSユーザーですが、

「髪を切っている間に、『後ろをさわってみてください』って美容師さんに

言われた経験がある方がおおいはずですよね。そういったときは、

空気を読んで即座に触って、『え~!"すごく軽くなった~wwうれしいです!』

って言ってみたけど、リアクションはこれで合ってますか?」と気になります・・

 

この投稿にはいいね人も多かったみたいで、

「悩むよね、それらのやりとり。どう返事するのがベストなのかなぁ~」

「どこの美容室でも同じケースがあるみたい。。(笑)

当たり障りなく、「いいです」って返事してみてるけど、

毛量も軽くされすぎてても切ってしまったものは仕方ないしそう返事するしかないよね」

「形だけ触ってみて笑顔で愛想よくしてるけど、心のなかではよくわからない」

といった投稿が多いのが現状です。

 

この投稿に対して美容師サイドの意見としては、「感じたまんまを伝えて欲しい。

もう短くしてほしいとか、オーダーがあれば知りたい」

「ゲストさんの好みの全体のバランスに合わせるために問いかけてるので、

問題なければ『大丈夫ですって』しっかりと返事してくれると助かりますよね」

という投稿がが多く寄せられています。

 

ドライ中の会話に力加減など・・「意外ある」美容室あるある

「少し後ろすこさわってみてください」と聞かれることが多いよねってSNSでも投稿数

が上位に上がる有るあるデスよね。その他にもまだまあるようす。

髪をドライしてもらってる間に「繰り返し話を聞きなおすというケース」も上位のあるある

投稿者からは、「美容師さんに聞いて欲しいことがあったんだけど、

ドライヤーの音で会話にならず聞こえくて繰り返し聞き直した。。を繰り返しする場面が多い

乾かしているので諦め気味に『別に大丈夫です』って答えてしまった(笑)」

 

「以前通っていた美容室ではドライ中に声をかけられると、聞き取れないせいか

美容師さんがわざわざドライヤーを切って私の話を聞いてくれる。

なので全然髪が乾かなくて、この頃ではあえて私からは声をかけないようにしてる」

などといった投稿が上がっており、ドライ中のやりとりには頭を悩ませている人が多いようです。

 

次のケースは、シャンプーでのあるある話として多く寄せられたのが

「顔の上にに乗せられたガーゼがズレる」というケースの投稿。

「少しずだがつガーゼがズレて『えっ?えっ??』ってなって焦ってしまい逆に疲れた」など

「シャンプーの時に声をかけられると、返事するときにガーゼが微妙に動き外れるから嫌だ」

「ガーゼがズレてシャンプーしてる美容師さんと目が合うんが超嫌だ」とか、

結構多くの方々がフェイスガーゼのズレにかなりの緊迫感があることが伝わりました。

 

「それわかるわ~!」と多くの方々が共感する「美容室あるある」でしたが

このような話は皆さんの会話の中で多くの共感を生むことのできるケースですよね

 

 

 今日はどこか行くんですか?って100%聞かれる

ゲストさんからの美容室あるあるで投稿が最も多かったのがこれのケースです。

このような聞かれ方は、美容室に行くと100%と言っていいほどまず聞かれますよね。

ゲストさんたちの立場になると「別に今関係のない話じゃないの?」ってなりますよね、

ですが美容師の立場からするとその質問には大きな意味があるんです。

 

万が一今日出掛けるようならば施術後に

その日のご予定にあったヘアセットやスタイリングができますし、

万が一予定がない場合で家に帰ってゆっくりするときなどはセットが必要なく

自然な感じでお帰りいただけます。

 

ゲストさんに寄り添ったヘアセットを提供したいとの心からでの声掛けなんです

 

 

 美容師はなにせ何でも食べるのがめっちゃ早い

これも美容師のなかでは特に投稿が多いあるあるなケースです。

美容師さんは特になんでも食べるのがはやい。「早食い」の美容師が多いはずです

美容室によって様々ですが、美容師さんはゲストの予約状況によって昼食をとるタイミングが

バラバラですし、昼食が取れない状況もあるくらいです。

予約が重なる日などは次のご案内の前や放置時間などの僅かな時間で昼食を取りことが

あるのが現状なようです。

 

 

 リアクション等で度々頭を動かされると作業がしにくい

この投稿もよくあるケースの美容師あるあるです。

特に技術者さんなどの作業中やカットしているときに得にそれ、わかるわ~って

感じるそんな「美容師さんあるある」ですが、

カットなどのときに日常会話でゲストさんと美容師が盛り上がり

テンションがあがってるときってありますよね。

テンションが上がるのはいいのですが、そんな時に思わず派手に動かれたりすると

作業まもちろん、髪が切りにくくなるみたいです。

カットしてもらっているときには頭を派手に動かすようなリアクションは控えたほうが

いいのでしょうね。