はさみマン

ブログ歴0年のまだまだ初心者ブロガー。大阪府出身、丑年。ブログは趣味としてやってます。 好きなもの:お笑い(おいでやす小田)旅行、野球、料理、YouTube鑑賞

健康習慣♫

こんにちは、今朝の冷え込みに震えが止まらないはさみマンです。

昨日からワクチン接種がスタートしましたね。

早く安心して暮らせますように。

 

今日のテーマは2つ

  ・「髪の毛はホルモンの影響をかなり受けやすい」

 
  ・「髪の毛にいい習慣」
 
まずは髪の毛はホルモンの影響をかなり受けやすい
 
男性型脱毛症や産後の脱毛・・・髪の毛はホルモンの影響を受けやすい
 
詳しくは↓↓↓
     男性型脱毛症
     産後の脱毛
 
ドラッグストアや処方箋薬局などなど育毛剤はたくさんありますが
薬なのでやっぱり副作用もあります。
 
男性型脱毛症円形脱毛症などに対抗したお薬はコチラ↓↓↓
 
      脱毛症に効く成分①
 
      脱毛症に効く成分②
 
なので、できれば自然に生活習慣で改善できるに越したことはない。
 
 
という事で髪の毛に良い習慣のご紹介です。
 
 
 
 
 
 
 

髪の毛に良い習慣

①睡眠

②運動

③食事

 

髪の毛にあまり良くないモノ

①過度なストレス

②喫煙

③過度な飲酒

 

一つ一つ説明していきます。

良い習慣

①睡眠

入眠後2時間程して訪れるノンレム睡眠

       ↓↓↓

髪の毛など細胞を修復、整えてくれる成長ホルモンが最も多く分泌される

 

※この時の睡眠の質を上げることが大事。

 

②運動

特に有酸素運動

◎血行が良くなる事で毛細血管が増える

◎自律神経やホルモンのバランスを整えてくれる

 

③食事

◎タンパク質(髪の主成分)

亜鉛(タンパク質の合成)

◎ビタミンA(細胞分裂を正常化)

◎ビタミンE(血行促進)

◎ビタミンC(コラーゲン生成補助)

ビタミンP(ビタミンCの吸収補助)

 

 


悪いモノ

①過度なストレス

ストレスを感じると筋肉が収縮

   ↓↓↓

血流が悪くなる

   ↓↓↓

自律神経が鈍る

   ↓↓↓

髪の毛に栄養が届かなくなる

 

②喫煙

タバコに含まれる〈ニコチン〉

   ↓↓↓

血管を収縮させる作用がある

   ↓↓↓

血管が細くなった事で血流が悪くなる

   ↓↓↓

髪の毛に栄養が届かなくなる

 

 

③過度な飲酒

アルコールを摂取する事で肝臓に負担がかかる

   ↓↓↓

肝臓はタンパク質の合成に必要な臓器

   ↓↓↓

負担がかかる事によって

   ↓↓↓

タンパク質の合成がスムーズに行われなくなる

 

 

 

毎日の積み重ねで髪の毛だけじゃなく

体そのものが健康になる習慣☆

 

将来の自分の髪の毛の為に今からでも遅くない!

 

少しでも早く髪の毛を守って上げてくださいね。